So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

うさ ザ・キャピトルホテル東急クラブフロアに初訪問する お部屋編 [超都心ホテル滞在記]

ラウンジのティータイム、到着時は地獄でしたが、暫くすると平和になりましたので、平和なラウンジを堪能。
スコーンは早々に品切れし、もう出ないようなので、食べたい場合は戦いに勝つしかないようです(;´Д`A
戦いに勝った親戚の庶民はスコーンや和菓子的なやつががおいしいと申しておりました。

続きを読む


nice!(35) 
共通テーマ:旅行

うさ ザ・キャピトルホテル東急クラブフロアに初訪問する ティータイム編 [超都心ホテル滞在記]

うさ、日頃の暗黒を洗い流すために、今度はキャピトル東急に行ってみました。
こちらは前回スパ訪問した際、スパスタッフの方がお勧めしてくださいましたのがきっかけです。
一休のセールにより、他の所よりもかなりお安く予約できました。ラッキーでございます。
いつもの庶民の親戚を連れた訪問でございますが、いかなる事に相成りましたでしょうか!!

続きを読む


nice!(44) 
共通テーマ:旅行

庶民ズうさ達 Shangri-la東京ホライズンフロアで命の洗濯 ラスト [超都心ホテル滞在記]

満腹の向こう側すぎて動けない庶民うさ、しばらくお部屋で爆沈し、チェックアウト時間30分前にお部屋を後に致しました。
超平和なラウンジはオールデイティータイムとなっております。

続きを読む


nice!(43) 
共通テーマ:旅行

庶民ズうさ達 Shangri-la東京ホライズンフロアで命の洗濯 その八 [超都心ホテル滞在記]

ピャチエーレの早春のコロネに癒やされた庶民ズ、しかし朝食レポはまだ終わらないのでございます。
レストラン→ラウンジ、と続けなければなりません。
と、言うわけで、少し休んでからラウンジへ突撃であります( ̄^ ̄)ゞ

続きを読む


nice!(42) 
共通テーマ:旅行

庶民ズうさ達 Shangri-la東京ホライズンフロアで命の洗濯 その七 [超都心ホテル滞在記]

ピャチェーレのすんばらしいパンコーナーに心奪われた庶民ズ、そこから一歩も動きたくない状態でございます。
時間制限なし、ゲスト少ない事を良い事に、レストランに一時間以上入り浸ったのでございます。
あ、そうそう、ピャチェーレにはパン以外にもおいしい物がたくさんあるので、そちらのレポも致します。
オープン時間から暫くしないと料理名が出てきませんでした。
カメ対応、スタッフ大多数がぎゃーじん、ここは日本?

続きを読む


nice!(42) 
共通テーマ:旅行

庶民ズうさ達 Shangri-la東京ホライズンフロアで命の洗濯 その六 [超都心ホテル滞在記]

小物の心臓バクバクで訪れたShangri-la東京、初日の洗礼は「庶民というものがいかにだめか」悟る事が出来た庶民ズでございました。
しかし庶民は雑草のごとく・・・以下同文。
庶民ズ、不屈の精神で今回の滞在の「メイン」ピャチェーレパン祭り(撮影)のため、早起きをするのでございました。

続きを読む


nice!(49) 
共通テーマ:旅行

庶民ズうさ達 Shangri-la東京ホライズンフロアで命の洗濯 その五 [超都心ホテル滞在記]

「デザートも出たし」満腹の向こう側だし、庶民ズカクテルタイムはまだまだ続きますが、ラウンジを後にしたのでございました。
向かうはプールでございます。
この時間なら空いているだろう、と願いつつ・・・29Fへ移動。
前来たときと変わってる・・・
そういえばこの辺の説明一切聞いてないなと思い、私服のまま移動、そしてフィットネスクラブ前の無人受付で途方に暮れ、隣のchiスパに助けをもとめる庶民ズであった。

続きを読む


nice!(46) 
共通テーマ:旅行

庶民ズうさ達 Shangri-la東京ホライズンフロアで命の洗濯 その四 [超都心ホテル滞在記]

カクテルタイムは狭いながらもおいしい物が目白押し、小さいながらも一つ一つがおいしいです!
うさ達庶民ズの胃袋は非常に貧弱なので、これだけでも大々満足、がっつり満腹の向こう側です。

続きを読む


nice!(36) 
共通テーマ:旅行

庶民ズうさ達 Shangri-la東京ホライズンフロアで命の洗濯 その参 [超都心ホテル滞在記]

お部屋撮影会が終了した庶民ズ、暇なので懲りずにラウンジに向かったのでございます。
こちらのラウンジは誰でも入れてしまう仕様なので、入り口で不審な顔をされる庶民ズ、座った後には部屋番号まで確認される庶民ズ・・・
次は入り口で部屋番号が明記されたカード入れを見せよう、と心に誓う。
庶民常に雑草のごとく・・・以下同文。

続きを読む


nice!(45) 
共通テーマ:旅行

庶民ズうさ達 Shangri-la東京ホライズンフロアで命の洗濯 その弐 [超都心ホテル滞在記]

アフタヌーンティタイムをなんとか堪能できたうさ達庶民ズ。
まだまだアフタヌーンティタイムは続いているのですが、なんだかラウンジに居づらくなったのでお部屋に移動します。
3時少し前に鍵をお渡しいただけたのですが、その時両隣はガンガンレイトチェックアウト対応、うさも翌日13時頃に出たかったし、平日だったので聞いてみた・・・
「あいにく満室でございまして」
バッサリ(゜◇゜)
はい、そーですよね、はいはいはい。
なんか蝕んだ心を癒やす期待感も既になくなっていたので、もぅガンガン自分で移動したれーとラウンジを出ようとすると・・・
ラウンジ受付で「ご案内いたしますー」と必死に静止されます(゜Д゜)
これすら勝手に動き回るんじゃねーよと変換される、負の思考回路増幅恐るべし。

続きを読む


nice!(47) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -