So-net無料ブログ作成

うさ ザ・キャピトルホテル東急クラブフロアに初訪問する ティータイム編 [超都心ホテル滞在記]

うさ、日頃の暗黒を洗い流すために、今度はキャピトル東急に行ってみました。(こちらはほぼ一年前の記事でございます。今はクラブラウンジが少し変わっているらしいです)
こちらは前回スパ訪問した際、スパスタッフの方がお勧めしてくださいましたのがきっかけです。
一休のセールにより、他の所よりもかなりお安く予約できました。ラッキーでございます。
いつもの庶民の親戚を連れた訪問でございますが、いかなる事に相成りましたでしょうか!!
事前情報にて「ティータイムはあまり豪華ではない」との情報を掴んでおりましたので、ゆったり15時過ぎの到着です。
庶民ズとしてはかつてない始まりでございました。

まずは通常のフロントにて「予約しているうさです!」と、名乗りを上げるとチェックインはここでするかラウンジでするかを訪ねられます。
無論ラウンジでしますーと回答すると、ラウンジまでアテンドくださいます。
カードキーがないとエレベーターを停められない仕様のようで、セキュリティばっちりです。
こちらのクラブラウンジ名称は「ライブラリーラウンジ」
DSC06422.jpg
通常のフロントはガラガラでしたが、ラウンジはほぼ満席でございました。
うさは撮影メインなので、いつも隅っこ席が希望です。
隅っこ席が空いていたのですが、隣にはファミリー。
ベビーカーがテーブルとテーブルの間に停めてありました。
スタッフの方が断ってベビーカーを少しずらすと思いっきり睨まれ・・・
うさ、超怖かったから別の席をお願いしてしまいました。
スタッフの方と共に一目散に逃げましたが、いきなりの洗礼、ちょっと引きます。

これからは空いているときに撮影した画像でご紹介いたします。

そもそもラウンジは全部で8テーブルのようです。
DSC06456.jpg
狭いです。
口コミでも「満席で結局入れなかった、プンプンッッ」というのをよく見かけました。
口コミやブログ記事は、善し悪しが結構分かれているようです。
うさはスパスタッフの方のお勧めと「良い記事」を頼りに来ております(;´Д`A
しかし空いていれば天国的な空間である事は間違いございません。
結構ガラガラTimeに遭遇でき、天国を感じることが出来ました。
ライブラリーラウンジの名の通り、たくさんの本がございます。

窓からの景色も、議事堂に皇居とすばらしい。
DSC06413.jpg
夜景もステキです。
DSC06480.jpg

天国時のブッフェ台はこちらです。
ティータイムはドライフルーツ、ナッツ系
DSC06407.jpg
粉もの系
既に品切れとなりましたが、地獄時にはスコーンや和菓子っぽいものがございました。
DSC06418.jpg
ジャムやはちみつ。クロテッドクリームは別発注にていただけます。
DSC06406.jpg
おかきやチョコ。

パン。
DSC06419.jpg
コーヒーマシン用カプセル。
DSC06411.jpg
冷蔵庫には瓶缶いろいろございました。
DSC06412.jpg
ちなみに地獄時のブッフェ台はカスしか残っていない状態・・・

強者が勝つ的な、久々の光景でございました(;゜ロ゜)
やはり価格がお安いので荒れている感じです。
日本語が結構聞こえてくるので、外国人ばかりと言うことはなさそうです。
でもこのラウンジの良いところは、待っていれば人がいなくなり、何かは補充されるところです。
気長に待ちましょう。

紅茶はテーブルオーダーです。
DSC06457.jpg
TWGのちょーおいしい紅茶がカップでいただけますので、いろいろな種類を楽しめます。

クロテッドクリームは粘り系で、パンにつけても激うまでした。
うさの誕生日月だと予約時メモに書いておいたら、チェックインデポジットのクレカと共に、TeddyDockがテーブルに置かれていました。

こちらは、スタッフの方はほどよい距離感です。
用があるときはこちらから入り口のデスクに出向く感じです。
お部屋への案内もありません。
無論説明もありません。
他に比べればお安かったので、いつものようにあれやこれやとお願いするのも気が引けてできない。
まぁいっか~(^O^)v
nice!(45) 
共通テーマ:旅行

nice! 45