So-net無料ブログ作成

うさの10連休日記 ニューオータニ禅に初訪問する「16階の仮設ラウンジ」 [超都心ホテル滞在記]

混雑時にオープンするという、仮設ラウンジ情報を聞きつけたうさ達庶民ズ。
アクセス方法はただ一つ「禅ラウンジ受付で16階に行きたいと申告」すること。
更に「静かに過ごしたい」と付け加えたうさ達庶民ズ、スタッフの方にアテンドいただき、16階に足を踏み入れたのでございました。
「静かに過ごしたい」リクエストのため、誰もいない、ブッフェ台のないお部屋にご案内いただけました。
仮設ラウンジはこんな感じ。
DSC07406.jpg
普通に小宴会場ですね。
が、スタッフの方が教えてくださったとおり、眺めが禅ラウンジよりも「全然良い!!!」
そして「貸し切り」
混雑恐怖症のうさ、やっとテンションアップとなりました。
まずはドリンクとのことで、親戚の庶民はシャンパン
DSC07418.jpg
うさは予習で得た知識「グアバジュース」です。

隣の小宴会場がブッフェ台付きの仮設ラウンジとのことですので、ブッフェ台の写真と共にフードプレゼン第一回目「アフタヌーンティー(14:30~16:30)」を堪能させていただきましょう。
隣は二組ほどいらっしゃいますが、禅ラウンジに比べれば平和でございます。
誰もいないブッフェ台をさくっと撮影致しました。
こちらがかの有名な季節で変わるピエールエルメのパン
DSC07413.jpg
>ピエール・エルメ・パリのヴィエノワズリー
4月から9月限定の「ブール・ド・ベルラン」は、ドイツ風ドーナツをピエール・エルメ・パリが再構築。甘酸っぱいラズベリージャムをふんわりとした生地で包んでさっくりと揚げました。

庶民的には「揚げパン」高級。
でも庶民は揚げパン好きなので「腹にたまる危険性に充ち満ちていたとしても」絶対に食せねばならないお品でございます。
三口くらい食せば、中から上品なお味のラズベリージャムがあふれ出し、庶民ズ「来て良かった」感に満ちるのでございました。
ジャムの量の半端なさが、高級さを醸し出しているとでも申しましょうか。
庶民ズ、揚げパンを語るにテンションアップでございます。

サラダ、ドレッシングもございます。
DSC07417.jpg
スープは禅ラウンジのウリだそうで、この時間は野菜スープ。
DSC07421.jpg
季節の干菓子は本日のイベント物。
DSC07414.jpg
柏餅もございます。
DSC07415.jpg
カステイラや袋菓子。
DSC07412.jpg
スコーンにジャムにクロテッドクリーム。
DSC07416.jpg
SATSUKIのプチスイーツもございます。
DSC07411.jpg
ドリンクはこちら。
DSC07407.jpg
庶民ズうさ達、貸し切りの宴会場でしばしアフタヌーンティータイムを堪能するも、ある「違和感」に気がつくのでございました。
ドリンクの種類がない・・・し、スタッフの方が微妙・・・
スタッフの方は禅ラウンジと全然違い、紅茶は何がありますかと聞いたところ「はっ(-_-)、ブレンドのみなんですが・・・」とぶつぶつつぶやく感じ・・・
隣に置いてあったあれかっっっ!?やっすい施設でよくあるポットでじゃーーーって出るやつ。
「まぁ安いから」(←他に比べて)と親戚の庶民と気持を納得させるうさ達庶民ズ。
腹一杯だし、テンションもダウンしたので、ここらで退散でございます。
nice!(46) 
共通テーマ:旅行

nice! 46