So-net無料ブログ作成

うさの10連休日記 ニューオータニ禅「禅ラウンジ 正式名称エグゼクティブラウンジ」 [超都心ホテル滞在記]

仮設ラウンジは空いていたが、違和感があった・・・
それには驚きの真実があったから・・・
テンションダウンのうさ達庶民ズ。帰りに禅ラウンジを見ていこうという事になりました。
受付にひょこっと顔を出すや否や「おかえりなさいませー」とすんばらすぃぃお出迎えを受け、あれよあれよとブッフェ台のそばのお席にご案内。

日程の関係もあって、元気に走り回る小さなセレブ達で賑わっておりましたが、席には座れる状態でした。
アフタヌーンティータイムラストだったのでブッフェ台も人がいなく、一応写真撮影に出かけると・・・

(゜o゜;;
さっきと違う物が!
DSC07429.jpg
試しに親戚の庶民がブレンドではない紅茶を注文すると、やはりさっきと違う物が!!
DSC07436.jpg
そして何よりも、禅ラウンジのスタッフの方の対応が「仮設の塩対応」と全然違う!!!

庶民ズうさ達「そういうことなのね」と二度と仮設に行くことはなかったのでございました。

そのままフードプレゼン第二回目「オードブル(17:30~20:00)」に突入でございます。
ブッフェ台はスローペースで変わりますので、変わった順に人がいなくなってから撮影です。

オードブルタイムからは年齢制限が出ますので、少し静かになりました。

親戚の庶民はさっきと違うおしゃれな形のグラスでのわんこシャンパンです。
>シャンパーニュ「ドラピエ」
シャンパーニュの隠れた逸品「ドラピエ・ブリュット・カルト・ブランシュ」。 きめ細かな泡立ち、華やかで濃密な香りにすっきりとしたピュアな飲み心地。エグゼクティブラウンジでは自由にお楽しみいただけます。
うさの代わりに元を取るべくがんばってくれる心強い味方です。
シャンパンは、スタッフの方がわんこ状態で注ぎに回っておりますので、無限に注がれる危険な時間となります。
うさはペリエで乾杯でございます。
DSC07453.jpg
スープもアフタヌーンティータイムの甘めの野菜スープから、塩味のきいたものにchange(´。`)
>ダブルコンソメスープ
黄金に輝くホテル伝統のダブルコンソメは、その芳しい香りをかぐだけで幸せな気持ちに。さまざまな肉や野菜から3日間かけてブイヨンを取り、丁寧に漉して仕上げたこだわりの味をご堪能ください。
DSC07461.jpg
正に黄金のスープ、味わい深く、大変おいしゅーございました。

こちらはSATSUKIのオードブル
DSC07448.jpg
親戚の庶民は冷製ハンバークだと申しておりました。
少しすると違う物に変わってしまい、二度と出てくることはありませんでした(^_^;)
DSC07468.jpg
「気になった物は取っておかなければならない」という教訓を得た庶民ズ。

フグや何やらもございまして、やはりこれっきりでございました。
DSC07446.jpg
野菜スティックもございます。タラマヨ絶品とのこと。
DSC07452.jpg
チーズも出て参りました。
DSC07451.jpg
くるくるチーズやピクルス系もございます。
DSC07456.jpg
こちらは名物だそうです。
>ローストビーフサンドウィッチ
黒胡椒やさまざまな調味料でマリネして、じっくりと焼き上げたローストビーフ。レタスや特製マヨネーズ、西洋わさび、和風タレのハーモニーが特徴のサンドウィッチです。
DSC07458.jpg
ローストビーフは脂身が多いのでうさは苦手なのですが、なんとこれ、基本赤身。
未だかつて食したことのない素敵なソースに庶民ズ感動の味わいでございます。

この時間はカクテルも作ってくださいます。
そういえばラウンジにメニュー類はありません。
仮設の塩対応でびびっていたうさ達庶民ズですが、スタッフの方の「好みを伝えれば作れます」とのお言葉をいただき、おいしいカクテルをいただくことが出来たのでございます。
うさは「甘くないノンアルコールください」と、ノンアルコールモヒート
DSC07467.jpg
親戚の庶民はオレンジを使った甘めのカクテル。結構アルコール強めだけど美味しいとのこと。
巨大なシェーカーでお持ちくださいまして、席でグラスに注いでくださいました。
次は「甘いのください」で、シャーリーテンプル
DSC07470.jpg
以外と空いている禅ラウンジ、やはりセレブの皆様はディナーにお出かけになるのですねぇなどと話しながら、至福の時を過ごす庶民ズうさ達でございました。
nice!(44) 
共通テーマ:旅行

nice! 44